先輩社員インタビュー

Senior Staff interview

福井大野第1工場 勤務

所属/段取り展開

高柳 雄太

2012年入社


現在の主な仕事(業務内容・役割・目的など)について教えてください。

私は、大野第1工場でCADを使用した板金製品の展開作業、その中でもレーザーで加工するデータを主に作成しています。コンピューターを使う作業なので、手書きよりも便利な反面、人間の思い通りにならないときもあってそれも面白さだと思っています。失敗して反省したり、落ち込むこともあります。まだまだ勉強です。

あなたの感じる“タニコーテックらしさ(面白さ・魅力)”はどんなところですか?

データー作図ができても、次に材料を切断する人がいないと製作は進みません。「レーザー加工」の次は「バリとり加工」、「バリとり加工」の次は「折り加工」、「折り加工」の次は「溶接加工」・・・・と、いうように各工程が繋がって製品を完成させていきます。ひとりでは絶対に仕事ができないと感じます。みんなで、ひとつの製品を作っていくことが、タニコーテックでの製造の魅力です。

タニコーテックに入社してよかった点、
入社前後の印象を教えてください。

自分で作図した図形が、実際に立体になっていくことを初めて見たときは感動しました。目の前で形になって実現していく時にやりがいを感じます。また、作業をしていると長いタニコーテックの歴史を感じることがあります。試行錯誤があって、どうしてこんな形になっているのか、どんな工夫をしたのか、時に得意げに、時に懐かしむように話す先輩方を見ると、この会社に入れて良かったと思います。

タニコーテックを志望する方(学生・転職希望者)に
メッセージをお願いします。

仕事は楽しいことばかりではありません。たいへんな時や落ち込む様なこともあります。そういう時に、ひとりではなく助けてくれる先輩方がいるので、また頑張ろうと思えます。チャレンジするのが大好きな方、モノ作りに興味がある方、せひともその力を貸してください。一緒に頑張りましょう。


採用エントリー

ENTRY

チャレンジし続けられる環境で、私たちと一緒に働きましょう!

タニコーテックでは、まず会って話をすることを大事にしています。
詳細なお話はお会いしてからお聞きします。
まずはエントリーして、タニコーテックにお越しください。

採用エントリーへ