ニュースリリース

News

ニュース

自衛消防訓練 ~大野第二工場~

2019年12月5日(木)8:45

皆様お疲れ様です!!
12月に入り雪もちらつき始めました。運転には十分に気を付けましょう(‘◇’)ゞ

さて、とある10月の事ですが、大野第二工場で避難訓練を実施しました!!
当日は、本番同様でおこなわれ、参加者は協力工場も含め116名の参加でした。

大野第二工場では、ガス製品を扱うのでとても重要な活動ですね(^^♪
率先して避難訓練を実施するK工場長、とりしきるT主任補には脱帽です!!

目的:
安全に避難するために、避難経路・避難誘導・通報の確認と、火災を最小限におさえるための消火活動の向上を目的とする。

実施内容:
・大野第二工場G棟ガス検査場より出火
・火災を発見した者が火災報知機のベルを鳴らし、内部通報係に状況報告をする。
・消火係は消火器をもって出火現場へ駆けつける。
・内部通報係から通報係に状況を報告し、消防署に連絡を入れる。
・放送係から工場内の従業員に放送で出火場所と避難集合場所を伝える。
・放送に従って避難集合場所へ避難を開始する。(国道沿いF棟前(雨天時はE棟ターミナル))
・誘導係・誘導補助は従業員の誘導をする。(避難経路図参照)
・各部署の点呼係は、全員が揃っているかを確認したうえで、防火管理者へ報告する。
・防火管理者は、警報発生から点呼確認完了までのタイムを計測する。

 
<速やかに避難する風景>      <年配者に気配りして避難する風景>

 
<点呼確認風景>          <確認後整列風景>

 
<消火活動風景>

実施内容を全て無事終えることが出来ました(^-^)
気になるタイム計測ですが、過去最高のベストタイムが出たと報告を受けています。
普段から、避難経路を確認し、手順が身に付いている証ですね♬
これからも継続していってほしいです!!

今後も各工場の取組みをアップしていきます!(^^)!
アップして欲しい内容がありましたら、総務までご連絡ください♬

新しい記事へ:
古い記事へ:

アーカイブ

カテゴリー

新しい記事へ:
古い記事へ: